鈴木電子株式会社

計測のあらゆるニーズにお応えする

鈴木電子株式会社

製品情報

病害防除コントローラ「まもるん おやこ」

特許 第4203717号

まもるんおやこ

暖房と病害防除の高効率制御で省エネ運転を実現!!

  • 親機と子機で構成
  • 特に温湯ボイラーの制御に威力を発揮!
  • 農薬の使用を抑えて、害虫に対する天敵とのコラボレーションで威力を発揮!
  • 関連のオプションも充実!ハウス環境の管理にも最新技術で取り組めます。
カタログはこちら
  • 「まもるんおやこ」はハウス内の温度と結露状態を検知・コントロールする独自の制御機です。
  • 難病といわれた「すすかび病・黒枯病・灰色かび病等」に対する効果も実証されました。
  • 温度幅を押さえた精密温度制御で暖房燃費を抑えるとともにファンと組み合わせた除湿運転は暖房機の運転を最小限とする省エネ運転を実現しました。

  • 温湯ボイラに
    ボイラー・ポンプ制御出力の他に、ファン(循環扇等)の制御出力があり、温湯暖房機の制御特性に合ったファンの制御モードで作物に優しく効率的なファン制御を実現しました。

  • 分散制御・集中監視
    親機(設定・監視)と子機(制御)を分散することにより、1台の親機に最大8台の子機を接続して、分散制御・集中設定・監視を実現するとともに、複数の部屋にある暖房機を制御するためのコストを下げることが可能。
    しかも各部屋の環境や運転状況を一箇所で設定・モニターすることができます。

  • 完全デジタル化
    センサー部にもマイコンチップを搭載して、従来60mが限界だったセンサーケーブルの長さを、信号の劣化を招くことなく最大1km(専用ケーブル使用時)まで延ばすことが出来るようになり、守備範囲が広がりました。

  • ダイヤル設定
    液晶画面の情報量を、現行のまもるんより2.5倍増やすとともに、ダイヤル式の設定ノブを採用し、より良い操作環境を整えました。

  • 暖房運転
    一般的に0.5℃~0.2℃の温度幅の設定で温度制御することに加えて任意の余熱送風時間を設けて無駄のない暖房制御が可能です

  • 除湿制御
    温度上昇を防ぎファンとの組み合わせで作物にやさしい無駄のない除湿制御を実現しました。

■仕様

親機
通 信 対子機通信 1点
表示液晶 20桁x4行(バックライト付き) 1点
設 定 温度、結露、時計・積算時間、強制出力 各スイッチ 計4点
電 源 AC85V~AC220V 0.1A
形 状 220(w) x 145(d) x 60(h)
重 量 約1kg
型 式 PALT-BJM-1M
子機
入 力 センサー入力 デジタル 最大4点
出 力 ボイラー制御出力 6A A接点 1点
ポンプ制御出力 6A A接点 1点
ファン出力 6A A接点 1点
パネル 運転・停止スイッチ 1点
ボイラー 手動運転スイッチ 1点
ポンプ 手動運転スイッチ 1点
ファン 手動運転スイッチ 1点
通 信 対親機通信 0~200分
電 源 AC85V~AC220V 0.1A
形 状 220(w) x 145(d) x 60(h)
重 量 約1kg
型 式 PALT-BJM-1S
センサー
入 力 温度(サーミスター) 1点
結露 1点
型 式 PALT-BJMCS